建築条件付建売住宅(売建住宅)について

建築工事に着工する前に業者が提示するいくつかの建物のタイプの中から希望のものを選択し、それから売買契約を締結し着工する、という方式の建売住宅のことです。先に土地を売ってから建物を売るので、売建住宅とも呼ばれます。一般的な建売住宅の場合は、売買契約のみですが、売建住宅では、土地の売買契約と建築請負契約の2本立てとなります。「売買契約の締結後、一定期間内に指定した建築業者と建築請負契約を結ぶ」という条件付で売られています。この契約では、何らかの理由で建築ができなくなった場合、土地の契約も解除され、支払った売買代金は買主に返還されます。

■マイホームを探しているなら、以下のページを見るといいでしょう。

住友不動産販売
リクルートの「SUUMO(スーモ)」
ホームアドパーク

一戸建て、マンションの知識の一覧表
家を買う!のトップページ

スポンサード リンク