耐火建築物とは?

ドアや窓に防火設備を備えた建築物で、火災に耐える構造を持つ建築物を「耐火建築物」といいます。

耐火建築物とは、主要構造部のすべてを「耐火構造」とし、延焼のおそれのある開口部(窓やドア)を「防火戸」などとした建築物のことです。主要構造部を火災に耐えるものとすることで建物の倒壊を防ぎながら、同時に開口部からの火の回りによる延焼を防止する構造を有しています。
*鉄筋コンクリートなど

■マイホームを探しているなら、以下のページを見るといいでしょう。

住友不動産販売
リクルートの「SUUMO(スーモ)」
ホームアドパーク

不動産の用語集の一覧表
「家を買う」のトップページ