鉄筋コンクリート造とは?

鉄筋とコンクリートによって、柱・小梁・大梁・スラブ・壁を造り、すべての部分を一体化した構造のことです。
建物自身の重さを支えるような押し潰す力(圧縮力)に強いコンクリートを、引き伸ばす力(引っ張り力)に強い棒状の鋼材である鉄筋で補強して作る構造のため、地震に対する安全性が高く、耐火性にも優れています。
建築学上の構造としては、壁式構造とラーメン構造があります。
鉄筋コンクリート(reinforced concrete)造を省略して「RC造」とも呼ばれます。

■マイホームを探しているなら、以下のページを見るといいでしょう。

住友不動産販売
リクルートの「SUUMO(スーモ)」
ホームアドパーク

不動産の用語集の一覧表
「家を買う」のトップページ