鉄骨造とは?

建物の骨組に鉄骨(steel)を組んで作った構造のことで鉄骨造、S造ということもあります。
柱と梁を「鉄骨」で作り、ボルトや溶接で接合します。壁・床には「木質系パネル」「軽量気泡コンクリートパネル」「窯業系パネル」などを使用します。
主要な構造を形成する鉄骨の種類により「軽量鉄骨構造」と「重量鉄骨構造」に分類されます。
耐震性は高いですが、鉄自体は耐火性が低いので、多くの場合、鉄骨の周りに耐火被覆が施されます。鉄筋コンクリートに比べて自重が軽いので、大型の工場や高層ビルに適しています。

■マイホームを探しているなら、以下のページを見るといいでしょう。

住友不動産販売
リクルートの「SUUMO(スーモ)」
ホームアドパーク

不動産の用語集の一覧表
「家を買う」のトップページ