道路法上の道路とは?

道路法上の道路とは、国道・都道府県道・市町村道のことです。
市町村道とは、市町村長が議会の議決を経て、正式に認定した道路のことです。
市町村の区域内にあって、現況は公衆の通行する道路(国有地)であっても、市町村長が正式に認定していない道路も数多く存在しています。こうした道路は「里道(りどう)」と呼ばれており、道路ではなく国有地として保持・管理されています。

■マイホームを探しているなら、以下のページを見るといいでしょう。

住友不動産販売
リクルートの「SUUMO(スーモ)」
ホームアドパーク

不動産の用語集の一覧表
「家を買う」のトップページ