売渡証書とは?

不動産の売買契約の内容を簡潔に要約した書面のことを「売渡証書」といいいます。

一般的には登記手続を担当する司法書士が、売り主または買い主からの依頼により不動産売買契約書をもとにして売渡証書を作成します。
売渡証書には「売り主の住所氏名」「買い主の住所氏名」「売買される不動産の概要」が記載されています。
この売渡証書は「所有権移転登記の原因を証する書面」として、所有権移転登記を申請する際に、登記所に提出されます。

■マイホームを探しているなら、以下のページを見るといいでしょう。

住友不動産販売
リクルートの「SUUMO(スーモ)」
ホームアドパーク

不動産の用語集の一覧表
「家を買う」のトップページ